NEWS ニュースリリース

トップページ > NEWS | ニュース > Amazon Echo(アレクサ)が、社内BGMを自動的に流してくれんやろうか

2019/05/24 スタッフのつぶやき

Amazon Echo(アレクサ)が、社内BGMを自動的に流してくれんやろうか

橘 亮太郎

Amazon Echo(アレクサ)が弊社に来たのは、去年の夏頃…

最初はただの興味本位での購入。
「この子は何ができるんやろ」と思い始めて幾数ヶ月。
スマートスピーカーとして、有効活用できないまま
手動で音楽を流してもらうだけの子になっていました。

「アレクサ音楽かけて〜」と言わなければ、BGMの再生もままならない子。
スマートスピーカーとしての役割はきちんと出来ていますが、
もう面倒なんですね〜〜。毎日、アレクサに社内BGMを請うの面倒になりました。
なにより、喋りかけている絵面が滑稽に見えるところが難点。


…おっと、自己紹介が遅れました。
はじめまして。今年4月にアイモットに入社しました。と申します。

映像編集および広報等を担当いたします。どうかお見知りを置きください。
体もおっきい、心もおっきい、たちばなくんと覚えてください。



さて本題に戻りますが、絵面が滑稽になるのは僕の体型だけで十分です。

アレクサには、「自動で始業時に音楽が流れ始めて、終業時に音楽停止してくれる」
そういう設定をしていきましょう。

設定にはこの、アレクサアプリを使っていきます。

定型アクションという項目を開いて、

「15時に」「音量を30%にして」「〜を流して」みたいな感じで。

この作業を繰り返して、
適当な時間での「アクション」として登録していく!

今回の設定では、
「時報」「適当な時間にかける音楽」を設定しました。
他にも「天気」や「ニュース」などの情報も自動的に流すことができます。

ちなみに、弊社では15時にラジオ体操を流すようにしました。
弊社はデスクワーク多めの会社ですので、適宜、体操やストレッチを行うことにしました。

 

盛り上がっていますね(適当)


まあ、こういう手順で始業から終業まで、BGMが勝手に流れてくれる環境が整ったわけです。

と、さらっと書いてはいますが、アレクサを自動化するための実際の作業時間は約1日程

アレクサの機能をよくよく理解することから始めて、
設定したアクションに食い違いが発生したら適宜調整。
地味ですが、めちゃめちゃ大変な作業でした。



 

僕とアレクサに会いたくなったら、弊社へお越しください。


それでは、失礼します。

◀︎前の記事へ| ︎次の記事へ▶︎

この記事を書いた人

橘 亮太郎 映像制作部・広報担当

映像制作および広報担当の橘 亮太郎です。
平成8年生まれ、鹿児島育ち。大分大学卒。
最近の趣味は、サッカー。もっぱらトリニータ。サッカーのことを喋らせるとうっとおしいくらいの情報量で帰ってきます。お気をつけて(笑)
以前はバンドや弾き語りをしていましたが、今はお休み中。
「なんか弾き語って」と言われれば、勇んでアコギを取り出します。
ミュージックビデオ等の映像もぜひ、私にお申し付けください!