NEWS ニュースリリース

トップページ > NEWS | ニュース > プレゼント企画#2 結果発表「企画倒れ感から脱出!」

2017/08/23 企画もの

プレゼント企画#2 結果発表「企画倒れ感から脱出!」

岩本 寛司

アイモット祝1周年 懸賞企画
「自力でゲット、ロンリーナンバーを探せ!」



抽選なんて生ぬるい。自力でプレゼントをゲットしていただきたい!4週連続、アイモット大型プレゼント企画!



1回目の参加者6名には、少々ショックを受けつつも、

2回目は宣伝にもがんばった結果が出たのか、




2回目の参加者数【23名】




なんと、一気に4倍アップです!なんとか2ケタ台にのり、企画倒れ感はなんとか脱することができました。ご参加いただきました23名のみなさま、ありがとうございました。


 

どんなに人数が増えたって、勝利を勝ち取るのはあなたの実力です(笑

そう。抽選で5名とか、そんな運任せの企画ではありません。参加数が10人でも、100人でも、1000人でも、チャンピオン1名の座をゲットするのは、あなたの選ぶ数字次第


さあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ結果発表といきましょう。



他に誰も選ばなかったロンリーナンバーを、

一番早く選んだ人は誰か!?




チャンピオン決定、この人です!





第2回【参加者数23名】

 

1 ゆう 絶対当てたいからw
1 よっしー これで当たったらスゴいかな、と。
1 古屋 徹秀 1番が好き、あと被っても1番上に名前が出るので…笑
1 第一回選択希望番号 2回目のチャレンジ



さすがに、前回の結果(1・2は誰もいなかった)を見て、1を選んだあなた、同じことを考えてるひとは他に3人も。フフ。残念!





続けますよ。




 
2 さなっぴ 1はいそうなので2あたりで…お願いします(ㅅ´ ˘ `)
3 あうた  
4 ハミングバード なんだか選ばれにくそうw
5 しょた 例にならい 5 で♪
5 しゅう 前回は思ったより早かったので^^;
5 沖縄番長 やっぱりラッキーセブンは5でしゅね~♪



そう、今回も結末は突然やってきました!


今回のロンリーナンバーは「2」


いち早く選んだのは、、、


さなっぴさん!



おめでとうございます!!!!



(さなっぴさんコメント)
「1はいそうなので2あたりで…お願いします(ㅅ´ ˘ `)」




まるでお釈迦様がすべてお見通し、ぐらいの勢いのコメント。慣れてらっしゃいます?笑



そんなわけで、さなっぴさんには、つぶらなカボス1ケースをお送りします。送り先の方を i@imot.in よりお送りくださいませ!(1週間以内にご連絡なき場合は無効とさせていただきますので、ご注意を)



そして惜しかったのは、

「3」あうたさん
「4」ハミングバードさん


どちらもロンリーナンバー。でも、上には上がおりました。残念!



そして、

 
5 しょた 例にならい 5 で♪
5 しゅう 前回は思ったより早かったので^^;
5 沖縄番長 やっぱりラッキーセブンは5でしゅね~♪


今回もっともかぶった、ベストかぶったナンバーは「。しょたさんは例にならい、とあるので、次もやはり5でいきます!?笑



残りの結果はこちらです!


 
6 Sさん  
7 ぐるみ  
8 らっこ 誕生日(・∀・)
10 ヤング なんとなく…
12 だっと  
16 かめさん 中学校の出席番号
17 Haha 好きな素数
19 ゆっちゃん なんとなく
23 ゆみぽん 西暦と誕生日をバラして足した数
24 まーさ なんとなく好きな数字なんです。
27 建築関係とんとんと~ん 嫁さんの誕生日❤
55 ひだまりちゃん 55→go go!です。
93 岡本久美子 名前から



みなさん、全員、誰ともかぶってない「ロンリーナンバー」なのですが、、、

だいぶん数字が大きすぎちゃいましたね。。。


さすがに参加者数が20名程度だと、20とか30とか、そんな数字までにはなりにくいかなぁと思います。これが参加数100名規模とかになると、また話は変わってくると思うんですけどね。ふたをあけてみないとわからないのが、このゲームの奥の深いところです^^

 

というわけで、1回目の「3」よりも、もっと小さな数字「2」がロンリーナンバーとなりました。このゲームの面白さがだんだんわかってきましたか?

さ、4週連続、第3回のゴングです!これまで回答された方も、プレゼントを自力でとった方も、初めての方もどなたでも参加できますので、是非参加されてくださいね^^

回答締切
【3回目】〜8/30日(水)AM11:59


↓ ↓ ↓ こちらからご応募 ↓ ↓ ↓
https://goo.gl/forms/SOG6xOx7iEsuRrN53

◀︎前の記事へ| ︎次の記事へ▶︎

この記事を書いた人

岩本 寛司 代表取締役

大分市生まれの大分育ち(鶴崎)。
中学生のとき、気がついたら親戚の結婚式を撮影、ビデオデッキ2台並べて編集してました(誰にも教わらず)。
教員養成大学を経て、教職の世界に就くも、30歳を目前に退職。ニュージーランドにワーホリで飛び出し、永住権がとれてしまって2年半。
大分に帰郷後、地元の映像制作会社にて5年修行後、フリーで独立。そして4年目に会社設立。
ワンストップでヒアリングから納品までを一貫して行い、お客様の喜びがダイレクトに伝わる、そんな仕事をし続けたいと思っています。
https://www.facebook.com/iwamoto.hiroshi.1975